ダンボールの中の80年代

実家を片付けていると十代だった私の持ち物の入ったダンボールを発見。中には80年代の日本のハードコア、パンクのレコードやライブを録音したカセットテープ、当時の雑誌がざっくざく(でもない)。 このブログではそれらをネタに書いていきます。80年代を懐かしんでください。

カテゴリ: 『ロードショー』の付録

昭和58年8月号の第1付録は、「アイドル・スター17 サマー・ダイアリー」。 「いったいそりゃなんぞ?」と思う付録だが、見開きに男優&女優のポートレイトとメモスペースがある、という、なんともやっつけ感満載というか(笑)。 ちなみに、某NHKなど、「女優」のことを ... もっと読む

『ロードショー』2月号(昭和57年2月発行)の第1付録はやはりカレンダー。 1月発売号の付録はもう、なにがなんでもカレンダー(笑)。 1982カレンダー、実は今年(2021)と同じなので祝祭日を気にしなければ使うことができます。 が、当然のことながら顔ぶれは40年前 ... もっと読む

『ロードショー』昭和55年5月号の第3付録。厚手の紙に印刷された『燃えよドラゴン』のブルース・リーの勇姿。コレ、下敷きとでも言うのか?裏に書いてある彼のプロフを改めて見ると、実にあっさりとまとめられており、あまりに短すぎる生涯だということがわかる。1940年に ... もっと読む

もはや師走なのであって、12月といえばカレンダーなのであって、昔の雑誌は12月号となると付録はカレンダー、というのが国の取り決めとしてありました(ウソ)。というわけで昭和58年の『ロードショー』2月号の第1付録が「STAR CALENDER 1983」。2月号でカレンダーって遅 ... もっと読む

『ロードショー』7月号(昭和59年)の第1付録で「ロードショー特別編集」とあります。当時10代だった私にとってこれはもうたまらん付録で、表紙のキュートかつ美しいダイアン・レイン嬢のビキニですでにテンションが上がる(笑)。そして表紙をめくると健康的なお色気爆発 ... もっと読む

↑このページのトップヘ