ダンボールの中の80年代

実家を片付けていると十代だった私の持ち物の入ったダンボールを発見。中には80年代の日本のハードコア、パンクのレコードやライブを録音したカセットテープ、当時の雑誌がざっくざく(でもない)。 このブログではそれらをネタに書いていきます。80年代を懐かしんでください。

カテゴリ: インディーズのミニコミ誌

「ANTI-NUCLEAR ROCK FANZINE」というサブタイトルのある『100CLUB』NO.4。 何年の何月に発行、とかそういう記載はナシ。編集後記めいた箇所に「5か月ぶり」的なことが書いてあり、ミニコミ誌の自由さがわかる(笑)。20歳前後のスタッフを2、3人募集しており、連絡 ... もっと読む

『PUNK ON WAVE(パウ)』の昭和60(1985)年6月1日発行の創刊号。 編集・発行人は横山茂人氏と小山ユウ氏。つまり横山SAKEVIさんとチャーミーさん。 表紙にはチャーミーさんのサインがあります。たしか横山さんのサイン入りのも売ってたはずですが、そっちは売り切れて ... もっと読む

厳密に言えばミニコミではないかもしれませぬ。けっこうお世話になっていた新宿のレコード店、UKエジソンさんが発行したフリーマガジンだからである。「昭和61年2月10日発行」とあります。32ページの力作で、発売予定、あるいは発売されたインディーズレコード&ビデオのレ ... もっと読む

『100CLUB』No.3。今回も何年何月に発行されたのかという表記がない(泣)。奥付を見ると、「精神年齢が低くて純粋(バカ)な奴がいい」というSTAFF募集告知が(ちなみにこの号のスタッフは15名)。No.2で気づかなかったが、ほぼ他人に近い知り合いの名前があることに気 ... もっと読む

『反核通信 100CLUB』のNO.2。 何年の発行だか全然書いてませんが、ラフィンノーズのチャーミーさんのインタビューに「84年12月都内の喫茶店にて」と書いてあるので、順調に編集作業が進んだと仮定すれば1985年の春くらいの発行でしょう(個人の推理です)。 ちなみ ... もっと読む

↑このページのトップヘ