ダンボールの中の80年代

実家を片付けていると十代だった私の持ち物の入ったダンボールを発見。中には80年代の日本のハードコア、パンクのレコードやライブを録音したカセットテープ、当時の雑誌がざっくざく(でもない)。 このブログではそれらをネタに書いていきます。80年代を懐かしんでください。

カテゴリ: 80年代の雑誌広告

ヒョウ柄の水着といい、ゴールドのアクセサリーといい、1980年の幕開けに相応しい、なんかもういろいろ80年代ならではの、サンディーさんの1stアルバム「イーティン・プレジャー」、『BRUTUS』(1980年9月15日号)アルファレコードさんの広告。「ブルータス パパに脱帽! ... もっと読む

新潮社の『03(ゼロサン)』創刊号(1989年12月創刊号)で、衣装もポーズもフラメンコ風な椎名桜子嬢ををフューチャーしたパナソニックさんのワープロの広告。1秒に50字の印刷、AI辞書での賢い変換、拡大してもギザギザにならない印字など、今となっては「当たり前じゃん ... もっと読む

ライブマガジン『ルー』創刊号(1984年6月号)に載っているJAFさんの広告。JAFに会員を紹介してくれた人にはプレゼントをあげますよ、という主旨なのだが、ホテルサンルートの宿泊券と全国共通遊園地券、それにJAFオリジナルバックのいずれか、ということで、これ、バックを ... もっと読む

『ビックリハウス』終刊号(1985年11月10日)に載っている「ミリバール」という清涼飲料の広告。企業名が載っていない。「商品さえ売れればいいんだから企業名などいらん」という豪気な企業はどこだろう?というわけでネットを検索すると、ペプシコーラの製造元ペプシコイン ... もっと読む

タウン情報誌「シンジュクマガジン」(1986年6月号)掲載の日本ビクター株式会さんのコンポ「CREATION」の広告でCDをくわえる小泉今日子さん。前に紹介したCDプレーヤーの広告では原田知世さんがCDを手にかわゆくポーズを決めていたが、この広告ではキョンキョンにCDをくわ ... もっと読む

↑このページのトップヘ