1

PUNK ON WAVE(パウ)』の昭和601985)年6月1日発行の創刊号。

編集・発行人は横山茂人氏と小山ユウ氏。つまり横山SAKEVIさんとチャーミーさん。

表紙にはチャーミーさんのサインがあります。たしか横山さんのサイン入りのも売ってたはずですが、そっちは売り切れてた気がします。

2


裏表紙はJICC出版局の広告で、THE PUNX ストリートムーブメント』について、「初回リリースは即日完売」と書いてあります。

「刊行の辞」が英文と和文で、

「我々はこの雑誌Punk On Waveを通してパンクと呼ばれる現象のもつ、あらゆる表現形態を広汎に提示することを目的とするものである」

「我々は職業音楽評論家ではなく、パンクやインディーズの現場で活動している当事者である。我々がもつそれらの性格は、この雑誌を構成する上で特に重要なポイントであると考えている」

などと述べられています(抜粋)。文体からおそらく横山さんと思われますが、もう期待感しかありません。

当事者による表現者の為の雑誌」とも書かれており、本文73ページ+広告という薄さですが、以下の目次でもわかるように、かなり充実した内容であります。

あぶらだこのヒロトモさんや町蔵さんなど、「発刊に寄せて」的なコメントが寄せられており、みんなの寄せる期待がひしひしと感じられるのでありました。


3
4

リップクリームやグール、OUTOやあぶらだこ、キャ→等のグラビアも含め、次号への期待が膨らむ創刊号でありました。