ZOLGE2-1

ZOLGE2-2

1作目のソノシートから約2年、バンド名に「THE」がつき、前作でのギターもチェンジし、本作では音がちゃんと「ゾルゲ」になってる(笑)。恰好なんか見るとローズ・オブ・ニューチャーチが好きなんだぁ、ということもわかる(笑)。

ハルヒコさんが「ハルヒコ・アッシュ」になったが、バウハウスのダニエル・アッシュも好きなのかもしれない。


DOLL
1986年2月号)の巻頭グラビアでハルヒコさんが、

「こいつを聴いてくれョ。そうすれば俺達の9ヶ月間のブランクの意味もわかるハズさ」

と言っているが、たしかにおっしゃるとおりである。


さらに同号の「インディーズ・リスト 永久保存盤PART
10」で、

「活動再開のゾルゲ第一弾!86年2月発売。結論から先に言ってしまおう。これは良い! 絶対に持っておかないと後で後悔するぜ。曲のスケールの大きさは言うまでもないが、音の厚みや重さなど、予想をはるかに超えて、スリリングにパンクしている。(誉めすぎかな?)」(大戸恒明氏)

というコメントが載っている。ほめすぎではないと思う。


ちなみに、
裏ジャケと盤に記載されてある「1986」は発売日で、録音は198511月と書いてある。


THE ZOLGEFEEL NO FEAR(1986DOGMA RECORDS)

収録曲

SIDE ONEMORE THE LORDS TWOFEEL NO FEAR

SIDE TWOLIGHT FOR YOU

メンバー

HARUHIKO ASH:ボーカル

HIDEKI:ベース、バッキングボーカル

IYO:ドラム、バッキングボーカル、パーカッション

TOSHIYA:ギター、ピアノ、バッキングボーカル