ダンボールの中の80年代

実家を片付けていると十代だった私の持ち物の入ったダンボールを発見。中には80年代の日本のハードコア、パンクのレコードやライブを録音したカセットテープ、当時の雑誌がざっくざく(でもない)。 このブログではそれらをネタに書いていきます。80年代を懐かしんでください。

2020年12月

作詞作曲はYOSHIKIさん(「LADY IN TEARS」のみ作詞にTERRYさんのクレジットも有り)。 「1985年6月」「700円」という字があるカセットを見ればわかるが、なんかすごいショボいカセットに録音されております。これは最初からこんなでした。たしか当時のマネージャーのジェ ... もっと読む

ヒョウ柄の水着といい、ゴールドのアクセサリーといい、1980年の幕開けに相応しい、なんかもういろいろ80年代ならではの、サンディーさんの1stアルバム「イーティン・プレジャー」、『BRUTUS』(1980年9月15日号)アルファレコードさんの広告。「ブルータス パパに脱帽! ... もっと読む

『PUNK ON WAVE』(パウ)創刊号(1985年6月)のリップ・クリームのカセットテープの広告。「KILL THE IBM」というタイトル。リップ・クリームは個人的に日本のハードコアバンドのベスト3に入るくらい好き。好き好き大好き。EPが1000円の時代にカセット1500円は高い? い ... もっと読む

こ、これはかっこいいジャケットでたいへん好みであります。ドラムのCHELSYはこのあとPOISONのギターとなる岸田くん、はりきってドラミングしていますがちょっとおかずが多い気が(笑)。個人的にはボーカルの声がやや細い、というか遠いのが気になるものの、レミーさんの曲 ... もっと読む

1986年6月1日にMUSIC VISIONSから発行された『佐藤ジン写真集 GIG』。長らく絶版だったため超プレミアムがついていましたが、『underground GIG Tokyo 1978 – 1987 Action Portrait by Gin SATOH』として2019年7月に、大幅増ページ&新編集されてSLOGAN社より再刊されま ... もっと読む

↑このページのトップヘ